トレクラに参加してみた(ラッピング~発送編)

消しゴムはんこビギナーのタケヤマが消しゴムはんこのいろいろな事にチャレンジするコーナー。


トレクラに挑戦する!ということで、前回はトレクラ参加用の消しゴムはんこを5個作ってみました。


消しゴムはんこを5個作ったあとはもう一つ「ラッピング」が必要とのことなので今回は一人分ずつ包装をしてみました。

ラッピングには規定のサイズや重量(縦幅10cm以内、横幅10cm以内、厚さ2cm以内、重さ30g以内。※消しゴムはんこを含む)がありますが、範囲内であれば「おまけ」としてオリジナルの消しゴムはんこを捺したカード・ぽち袋・便箋・メモ用紙・シール等も封入することができます。

今回のわたしのラッピングにはこの「おまけ」はありませんがこんな感じに作ってみました。

パッと見では期待を持ってもらおうと思い消しゴムはんこは見えないように紙で包みました(笑)
今まで作ってきた謎の消しゴムはんこもアクセント代わりに捺したり、裏面にはこちらを受け取る方ひとりひとりに心を込めてメッセージを書かせていただきました。

メッセージには活動名や自己紹介、SNSやブログなどの情報を記載すると交換者同士で交流を深めたりすることもできます。
「出会いはトレクラ」という方も沢山いらっしゃるようですよ。
(※本名・住所・メールアドレス等の個人情報は記載してはいけません)

今回は特別にわたしもトレクラ事務局で発送のお手伝いをさせていただき、参加者の方のラッピングを実際に見せていただきましたが、手作りの巾着袋に入った消しゴムはんこや、折り紙やシール、エンボス加工された持ち手が入っていたりと、消しゴムはんこ以外にもラッピングやおまけにこだわった作品がとても多く驚いてしまいました。

この素晴らしい作品たちの中にわたしの作品が入って良いものなのか?不安になったので再度トレクラ事務局の方に確認してみると「タケヤマのは6個目だから心配いらないよ!」とのことなので安心して参加させていただくことにしました。

いろいろと心配はありましたがわたしの作った「ホッチャワン」は昨日無事旅立つことができました。
誰のもとに届くのか。ドキドキワクワクでございます。

消しゴムはんこを5個作って5個分ラッピングするのはなかなか大変な作業でしたが、自分用ではない消しゴムはんこを作るというのは初めての試みだったのでとてもよい経験になりました。

またひっそりトレクラに参加してみたいと思います。


あなたもトレクラに参加してみませんか?
第83回郵便交換会参加受付中!(2018年2月25日まで)

★LINK
http://keshigomu-hanko.com/club

(タケヤマサトシ/2018年2月6日配信)

コメントを残す