デザインナイフを考える

~デザインナイフとは~

 消しゴムはんこ愛好家のみならず、多くの方が何かの機会に一度は手にしたことがあると思われる「デザインナイフ」。「デザインカッター」「細工カッター」とも呼ばれていますね。

 本来は切り絵やステッカー・デカールなどの細かい切り抜きやプラモデル部品の細部の仕上げに使用するものですが、刃先の鋭さと刃の薄さが消しゴムはんこの制作に適していることで、多くの消しゴムはんこ作家の方に使用されています。
 現在はダイソーやセリア、キャン★ドゥ等の100円ショップでも同等の製品が販売されるほどポピュラーな存在となりましたが、かつてはオルファやNTカッター等の専門メーカーしか取り扱いがなく、さらに販売している店舗も少なかったためあまりお目にかかることもなく、「マニア向けの知る人ぞ知る」製品でした。


~多くの作家の支持を集める「アートナイフプロ」~

 このように多くの方に使用されているデザインナイフですが、その中でも特に消しゴムはんこ愛好家の方に人気のある製品をご紹介します。


【NTカッター D400シリーズ】

(画像をクリックまたはタップするとストアサイトにジャンプします)

 NTカッターのデザインナイフシリーズの中核をなすモデルで、グリップの素材や形状・カラーバリエーションが豊富に揃っているのが特長です。刃先の角度が45度と30度の二種類の替刃が付属していることもポイントです。


【オルファ デザイナーズナイフシリーズ】

(画像をクリックまたはタップするとストアサイトにジャンプします)

 オルファのデザインナイフシリーズの中心的存在となるシリーズで、グリップ後端がヘラ状になっています。刃先角度は30度です。


【オルファ アートナイフプロ】

(画像をクリックまたはタップするとストアサイトにジャンプします)

 オルファが誇る本格細工用アートナイフで、ラバーグリップの採用など長時間の作業でも疲れにくいアイデアが盛り込まれています。直線刃・曲線刃・平刃の三種類の替刃が付属しますが、直線刃は先端角度が23度に設定され、この鋭さが特に細かい図案を彫ることの多い消しゴムはんこ作家の方から多くの支持を得ています。消しゴムはんこの彫りの美しさとデザイン力を競うコンテスト「国際イレイサースタンプ品評会」の多くの金賞受賞者がアートナイフプロを使用していることが、金賞受賞者アンケートの結果から判明しています。

 これほどまでに支持されるのは何か理由があるのでしょうか?次回は実際にアートナイフプロを使用して消しゴムはんこを制作し、人気の秘密に迫っていきたいと思います。


消しゴムはんこ制作に最適なデザインナイフ・彫刻刀を多数取扱中!
【ES-SELECTION Yahoo!ショッピング店】
https://store.shopping.yahoo.co.jp/es-selection/


(ライター:今福大文 / 2018年2月2日配信)

コメントを残す