山田泰幸さん、東京で「消しゴムはんこ」サークル

 消しゴムはんこ・消しゴム版画に関連する著書を多数持つ、北海道在住の消しゴム版画家の山田泰幸さんが東京都品川区大崎で季節毎に開催されている人気の消しゴムはんこサークル「東京つばきサークル」に2018年より定期参加する。

 同サークルは山田さんの長男で消しゴムはんこ研究家のやまだひろゆきさんが代表を務める消しゴムはんこサークルで、毎回延べ70人以上が参加するなど全国から注目を集めている人気のサークルのひとつ。山田泰幸さんが参加する2018年3月からは日程を増やして3日間6コースを開催する。

 山田さんは「この度、東京・大崎ウエストギャラリーで開催している東京つばきサークルに参加することになりました。やまだ流で楽しむ消しゴムはんこの世界をみなさんと一緒に楽しみたいと思います。まったく消しゴムはんこを作ったことがない方にも気軽に楽しめる内容となっていますので、ぜひご参加ください」とコメント。

 山田泰幸さんは、2003年に出版した著書「四季の消しゴムスタンプ」をきっかけに、多数の消しゴムはんこ関連書籍が発売され、消しゴムはんこブームのきっかけとなったことから「消しゴムはんこの父」とも呼ばれている。ハンドメイド系の書籍は多くが数年で廃盤になることが多く、消しゴムはんこ関連本も多くが数年で生産中止になる中、山田さんの著書は出版から15年近く経過した今もロングセラーで売れ続けている。

 「東京つばきサークル」は3月に「春の消しゴムスタンプ会」を開催、山田泰幸さんは6コースすべてに参加予定で、「消しゴムはんこの父」秘伝のスタンプ技法を目の前で見ることができる。


東京つばきサークル 春の消しゴムスタンプ会

会場:大崎ウエストギャラリー(東京都品川区大崎)
日程:
・2018年3月16日(金)午前の部「春色イースターはんこ」2月下旬・参加受付開始
・2018年3月16日(金)午後の部「猫のほのぼの雑貨」2月下旬・参加受付開始
・2018年3月17日(土)午前の部「春色イースターはんこ」2月下旬・参加受付開始
・2018年3月17日(土)午後の部「猫のほのぼの雑貨」2月下旬・参加受付開始
・2018年3月19日(月)午前の部「桜いっぱいおもてなし雑貨」参加受付中
・2018年3月19日(月)午後の部「いちごのかわいい雑貨」参加受付中

詳細は公式サイトにて
http://www.keshigomuhanga.net/circle/

(消しゴムはんこライブラリー編集部/2018年2月1日配信)

コメントを残す