デリカータ~きらめきに誘われて

 先日新発売された株式会社ツキネコのスタンプインク『デリカータ』。
 
 『デリカータ』といえば、多肉植物の仲間に葉っぱがシルバー系でキラキラしている「ディッキア・デリカータ」という品種があり、そのきらめきとインクのきらめきを重ねて商品名にしたのかなぁ・・・とメーカーさんに未確認ながらも勝手に想像しています。

 実は『デリカータ』はすでに海外で発売されていて、その定価は$13.80(日本円でおよそ¥1,500)、USアマゾンでの販売価格も$10.02(同¥1,100)というとても高級なインクパッドです。ちなみに日本での価格は税抜き¥700(全6色)となっています(2017年8月現在)。

 「キラキラ美しいメタリックカラーで、クッキリ鮮明な発色の水性顔料系インク」というキャッチコピーで華々しく登場した『デリカータ』ですが、「これまで発売されていたスタンプインクとどのように違うの?」「実際に捺した時のきらめきはどんな感じなの?」などなど・・・新製品なので情報がほとんどないですよね。

 そこで、実際に『デリカータ』を使用していろいろ検証してみたいと思います。レポートは近日公開予定ですのでお楽しみに!


ツキネコスタンプインク『デリカータ』はES-SELECTIONで全カラー絶賛発売中!

https://store.shopping.yahoo.co.jp/es-selection/a5c7a5eaa5.html


(ライター:今福大文/2017年9月4日配信)

コメントを残す